2017年 3月 の投稿一覧

2017インターペット

3月31日 ·

インターペットに来ています。
市場調査やら、お勉強やら、いろいろなワンコもいて楽しい♪
でもグルグル歩き回るから、足が大変。

画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
画像に含まれている可能性があるもの:犬
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、犬
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、犬

道の駅のディスプレイ

3月29日 ·

道の駅つるのディスプレイを新しくしました♪
商品も冷凍品以外の、スティック、ドライおやつ、ジャーキー、ふりかけ30g100g、水煮と、揃いました。
これから、ワンコとお出かけのシーズン。
首都圏から富士五湖への休憩地点として、どうぞお立ち寄りください。

チョークボードはタミヤのクリアを吹き付けたので、触っても大丈夫。ボードと棚の接続部分は・・・工夫したけど出来栄えは・・・うーん。ま、見えないからOK(笑)ボックスも木材を使って、牧歌的な雰囲気を出してみました。
うん、がんばったぞ私。

自動代替テキストはありません。

黒板作成

道の駅つるのディスプレイ用に、こんなの描きました♪
出来栄えとして、いろいろと思うところはありますが、初めてなのでこれで良しとしましょう♪
・・・そして、スペル間違いを発見(汗)いやん(泣)
これから直します~。うひゃひゃ♪

自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。

鹿留射撃場にて

今日は、甲府にある銃砲店ヒーローズインクさん主催の射撃大会の協賛で、犬のオヤツを出させていただきました。
具沢山の豪華なほうとうをごちそうさまでした。美味しかったです!
まだ始めたばかりという若い彼と、鉄砲の種類について楽しくお話しできました。

この鹿留射撃場に来たの、何十年ぶりでしょうか。小学生の時に、うちの射撃大会で父のお手伝いとして何度か来ていました。

この仕事を始めて、猟師さんや鉄砲の関係者の方とご縁をいただくようになって、改めて父の存在のありがたさというか、父の仕事に関係する仕事をするようになったことに、不思議なご縁を感じますね〜。
お父さん、ありがとう♪

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:屋外

お墓参りの日

3月19日 ·

お墓まいりの日。
父や祖母と親友と義父母の3つ。お墓の前では、ただただ感謝です。

そのあとは、裾野で開催のシェパードの競技会へ。とっても良いお天気で、気持ちがいいです。
いつも鹿骨をご購入くださるKさんが、博多から来られるとのことで、会いに行ってきました♪エルちゃんエスちゃん、無茶苦茶かわいい!Kさん、直接お会いしてお話しできて楽しかったです。ありがとうございました。

たくさんのシェパさんや大型犬がいっぱいの会場で、いろいろな犬にご挨拶するのは、とっても楽しい♪みんな手がでか〜い♪

そのあとは、毎年恒例、道了尊へ。
膝がガクガクしながら、感謝と報告ができました。今年も来られた。ホント嬉しい♪

さて、これから帰ろうか、もう少し遠回りしようか。春の空気は気持ちがいいです。

画像に含まれている可能性があるもの:犬、空、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:犬、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:屋外

知ってました?(笑)

3月12日 ·

わたくし、鹿肉を使った犬のオヤツを製造販売する「シカデリカ」の店長をやっております。(知ってました?(笑))
たまには、ちゃんと宣伝しないとね・・・ということで、シカデリカのFBの記事をシェアしました。長文ですが読んでもらえるとうれしいです♪
記事だけでなく、お店の「いいね」を押していただけると、さらにうれしい。
さらにさらに、webショップに行って「ポチッとな」とご購入いただければ、喜び100倍増です!(笑)

http://shikadelica.com/

 

みなさん、こんにちは。
山梨県都留市で、鹿肉を使った犬のオヤツを製造販売しております、シカデリカ、店長の柳場と申します。
添加物、酸化防止剤などを使用していない安心安全なオヤツを作っています。大切な家族に、楽しく笑顔であげられる食を目指して、日々作っています。

帝京科学大学、大辻一也教授と共同開発した「鹿肉スティック」は、山梨県産の新鮮な鹿肉をミンチにして、贅沢にたっぷり入れました。犬の大好きなさつまいもとかぼちゃで自然な甘みと繊維質を加え、小麦粉は使用せず、米粉でサラミ状に成形しました。
不足しがちな必須脂肪酸のオメガ3を補うため亜麻仁油を加え、腸内環境を考えて梅酢エキスも配合しています。日本人が古くから健康食品として食べてきた梅には、免疫力UP、がん予防、老化防止、防腐効果など、数え切れないほどの効果効能があるとされています。
また、昆布の粉末も配合し、免疫細胞を活性化する効果を期待できるフコイダンも加えました。
「鹿肉スティック」はおやつの概念を越えた、まさに犬のパワーフードです。
http://shikadelica.com/?pid=111542175

このほかにも、ジャーキーやドライおやつなど、鹿肉を使ったオヤツは匂いも食いつきもバツグンだと、お客様からご好評をいただいております。

鹿肉は、高タンパク、低カロリー。牛豚に比べて脂肪分が約15分の1、カロリーは約3分の1。鉄分は鶏肉の約8倍。
獣肉にはめずらしい多価不飽和脂肪酸を豊富に含んでいる鹿肉は、食物アレルギーの原因になりにくい消化の良いタンパク質です。

病気で脂質を制限しなければいけない犬や、太り過ぎでカロリーを制限しなければいけない犬もたくさんいる中、それでも飼い主さんは「愛犬を喜ばせたい」という気持ちが大きいと思います。そんな時、カロリーが低い鹿肉は使いやすい食材ですし、ニオイもおいしい鹿肉は、ワンコさんも大満足!

また、病気や老化で食欲の落ちてしまった愛犬のために、そして一口でも食べて欲しいという飼い主さんのために、栄養と水分補給が一緒にできる鹿骨スープも作りました。
少量でもタンパク質や鉄分を補える鹿肉は、消化の良さも含めて、とてもおすすめできる食材です。リーキーガットに有効な栄養分が含まれる鹿骨スープは、腸内環境も整えてくれます。

実は、年末に私の犬も老衰で逝きましたが、介護の大変さと愛犬が逝ってしまう迷いと悲しさの中、この鹿骨スープは最後までがっついて(笑)飲んでくれたので、食べてくれるという安心感と、そのうれしさが救いでした。「一口でも食べて欲しい」そんな思いを持つ飼い主さんは、私のほかにもたくさんいらっしゃると思います。

市販のジャーキーで具合が悪くなったこの犬に、安心して食べさせられるオヤツが欲しくて作り始めた鹿肉のオヤツですが、最期にも鹿骨のスープを飲んでくれたことは、本当にありがたく思っています。

山梨トリビア

シカデリカさんが前田 友和さんの投稿をシェアしました — 前田 友和さんと一緒です。
3月8日 · 

【山梨トリビア】に、シカデリカを取り上げていただきました!!

山梨トリビアとは、前田友和さんが山梨県の方言や山梨出身の著名人、各地の神社やその由来など、山梨の隠れた宝物を多岐にわたって独自の視点と丁寧な文章で毎日FBにアップしていらっしゃいます。
地元民ですら「へー!ほー?知らなかったよ」というものを掘り起こして私たちに伝えてくれるという素晴らしい取り組みです。すでに1500記事超え!(驚)そのNo.1528が、シカデリカです♪

ほかの記事は友達限定ですので、山梨愛に溢れたトリビアを読んでみたい!という方は、ぜひメッセージをつけて、前田さんにお友達申請してみてください。

【山梨トリビア 1528】「猫のトリビアばっかり、ずるい!犬のトリビアないの?」そんなワンコを愛するあなたへ、犬に関する素晴らしい取り組みをご紹介したいと思います。都留市にお住まいの柳場 みどりさんが展開する「恋するジビエ研究所」。山梨…

前田 友和さんの投稿 2017年3月7日

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

トレードオフ

3月7日 ·

【トレードオフ】
安心な食について考えるとき、重要なキーワードとなる「トレードオフ」という視点。
トレードオフとは、いわゆる「あちらを立てればこちらが立たず」

たとえば、
・品質と価格
安全性を重視して原材料を厳選して作れば、製品の価格は上がります。
安全性よりも価格を重視すれば、安い輸入食材を使うことになります。
安全を求めて製品の検査基準をあげれば、その分、製品の出荷日数や価格に影響します。

・利便性と添加物
輸入食材を使おうと思えば、長い輸送時間の品質保持のために添加物やポストハーベスト(収穫後の農産物に使用する殺菌剤、防かび剤)などが必要になります。
農作物の収穫量を増やそうと思えば、農薬や肥料の使用につながります。
見た目を重視した野菜を優先すれば、そのために使用する薬品が増えます。
ドライドッグフードの利便性と手作り食の安心感もトレードオフ。

すべての事柄に、いろいろな切り口や選択することは無数にあります。
どちらがいい悪いという単純な判断ではありません。
善悪、白黒的な2極化した視点だけでは両極に走りやすく判断が偏りがちになりますが、このトレードオフを意識すると、選択の仕方が変わることもあります。
自分にとっての優先事項は、他の人にとっての優先事項でなかったりします。
何を優先するのかは、個人の判断。ひとそれぞれです。

でも、その個人の判断が、社会を作っていきます。
たとえば、購入する人たちが安さを優先し続けた結果、大手のスーパーしか残らず、近所の商店街がシャッター街になったり、丁寧に作る職人さんがいなくなったりします。

何を優先するかを迷った時、「自分は何を応援したいのか」と言葉を変えると選びやすいかもしれません。
「買う」とか「お店に入る」などの行為は、それを作っている人を「応援する」という意味でもあります。

あなたはトレードオフを意識した時、何を応援しますか?

画像に含まれている可能性があるもの:犬

お犬様仕様

3月3日 ·

お犬様仕様の座布団2枚重からの、シート2枚(笑)
畳なのでソファーないし、いまいち定位置が決まらない。ま、これでいいか。

写真撮ってたら、迷惑そうに向こう向いちゃった。ハクさんは相変わらず、写真嫌い。

画像に含まれている可能性があるもの:犬
画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)