エドさんのご報告

1月3日 ·

こんばんは。皆さまにおかれましては、よいお正月をむかえられましたでしょうか?

【エドさんのご報告】
エドさんですが、12月30日の夜、虹の橋のたもとに旅立ちました。
預かり犬としてうちに来たのが約8年前。推定12~14歳。
原因不明で後ろ足が動かなくなったのが約4年前。筋力がなくなってほとんど運動もできない中、とってもがんばったと思います。
毎日数回おむつを替え、ケージのペットシーツを替え、抱っこして散歩をし、楽しく一緒に暮らしてきました。

2か月前くらいから、ぽてっと転んで起き上がれなくなったり、飲み込む力が弱くなったりで、衰えが目立つようになったな・・・と思っていましたが、26日の夜に立ち上がれなくなってから、急におじいさん顔になって(それはそれでかわいかったけど)30日の夜に、私の腕の中で静かに息を引き取りました。

心に傷のあった犬で、犬にも人にも愛情をまっすぐ表現できなかったエドさんでしたが、うちに来てから何年かして、人(犬?)が変わったように慕ってくれるようになり、ハクさんとはまた違う、おバカかわいい子でした。でも番犬として、お客様や郵便屋さん、前を通りかかる人にはよく吠えたので、ご迷惑をおかけしたかも・・・すいません。
寝ついてから一度も鳴かずに逝ってしまいましたが、あのアンアンいう鳴き声がもう聞けないと思うと、ただただ寂しい気持ちで一杯です。

今回、心の準備の時間をくれたエドは、起き上がれなくなってからも苦しい様子も見せず、鹿の骨スープを飲んでくれたり、30日の昼間も、抱っこしてお日様の中でお散歩させてくれたり、私が後悔しないよう精一杯がんばってくれました。

エドさんには、仕事や人生観など本当にいろいろと教えてもらいました。一緒の時間を過ごせたことに感謝しかありません。今回も、私のひとつの区切りを見て、役割を全うしたと自覚して逝ったんだと思います。エドさんに虹の橋のたもとで安心して待っててもらえるよう、がんばらなくちゃね。

FBでは、写真をアップするたびに、幸せそうと言っていただいたりかわいいと言ってもらえたり、エドさんのかわりに御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

画像に含まれている可能性があるもの:犬
画像に含まれている可能性があるもの:犬
画像に含まれている可能性があるもの:犬、室内
画像に含まれている可能性があるもの:犬、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:草、犬、屋外、自然

SNSでもご購読できます。

LINE@

友だち追加