2016年 8月 の投稿一覧

ペットフードの裏表示

【ペットフードの裏表示】
みなさん、こんにちは。
安心安全な鹿肉を富士山の麓、都留からお届けしている恋するジビエ研究所です。

普段、愛犬愛猫にあげているドッグフードの裏の表示に気をかけて見たことはありますでしょうか?
今回は、市販されている、ドッグフード・キャットフードの裏の表示について、ちょっと詳しく見てみましょう。

いろいろと細かく書いてありますが、とりあえず以下の2つのことに注目します。

ひとつは、「原材料の表示」
食品の原材料は、人間用もそうですが、使用材料の多い順に表示します。特に猫さんは、雑食系の犬と違い基本的に肉食なので、最初に「肉」と書いてあるものが好ましいのです。(ほとんどが「とうもろこし」と書いてありませんか?)

もうひとつ注目すべきは、合成の「酸化防止剤」
ちなみに、保存料とは菌の増殖による痛みを防ぎ腐りにくくするもので、酸化防止剤は「酸化による品質の劣化を防ぐ」という働きがあります。

酸化防止剤「BHT」「BHA」「エトキシキン」、これら3つが入っているフードは、注意する必要があります。

●BHA[ブチル・ヒドロキシ・アニソール]  もともとガソリン酸化防止のために合成された化学物質です。発ガン性があることが確認されています。
●BHT[ジブチル・ヒドロキシ・トルエン]  石油用の抗酸化剤として用いられるようになり、膀胱ガンや甲状腺ガンを誘発する可能性があるといわれている。
●エトキシキン  除草剤などにも使われている抗酸化作用をもつ物質です。これについては、日本では人間用の食品添加物として、使用が認可されていません。アメリカがベトナム戦争で使った枯葉剤の成分でもあります。

もしあなたの愛犬愛猫がアレルギーや病気でお困りなら、なるべく添加物の少ないフードを選ぶこと。また、簡単な手作り食を始めることなどをおすすめします。

自動代替テキストはありません。

中央道 谷村PA 上り線

【谷村PAで鹿肉ジャーキー販売開始】
こんにちは。安心安全な鹿肉を富士山の麓、都留からお届けしている恋するジビエ研究所です。
中央自動車道 富士吉田線 谷村PA(やむらパーキングエリア)
上り東京方面に、恋ジビのほうとうに続いて「鹿肉ジャーキー」が登場です!
おかげさまで、富士の鹿肉入り甲州ほうとう風スープは、おうちで待っているワンちゃんの山梨みやげとしてご好評をいただいております。今回はさらに鹿肉ジャーキーを棚に置かせていただきました!新鮮な鹿肉を、小型犬も食べやすいように薄く小さめにカットして、何も加えず丁寧に干して作りました。
食いつき抜群で、安心安全なおやつです。富士五湖からお帰りの際は、ぜひ谷村パーキングにお寄りください。

自動代替テキストはありません。

チャリティイベント

恋するジビエ研究所さんが写真2件を追加しました。

添加物を使用していない安心安全な鹿肉フードを、富士山の麓、都留からお届けしています【恋するジビエ研究所】です。

本日は、地元都留のチャリティイベントに出店中!
谷村第一小学校の体育館で16時まで開催中です。

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:1人