2015年 3月 の投稿一覧

富士北麓ペットネット

本日、富士吉田の長田興産さんの会場をお借りして、富士北麓ペットネットの第一回事業説明会を開催しました。
ペットと一緒に旅行することが、一般的になった現在、泊まる施設だけでなく、飲食や観覧などもペットと同行できるよう、また、ペットが苦手な人ともちゃんと住み分けができる環境になるよう、いろいろなことを整備していくための事業です。
恋するジビエ研究所も、有害鳥獣として処分される鹿を有効活用し、ドッグフードとして、富士北麓を訪れる犬連れのお客様におもてなしができるよう、販売に向けて活動しています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:1人

甲州印伝の材料は鹿革

【印伝の材料は鹿革 2】

「日本人は藁の煙だけを用いて巧みに着色する」
信長に謁見したことでも知られる宣教師ルイス・フロイスが、著書で驚嘆を記した印伝のルーツとされる燻べ技法。鹿革をタイコ(筒)に貼り、藁を焚いていぶした後、松脂でいぶして自然な色に仕上げます。熟練の職人だけが駆使できる日本唯一の革工芸です。

自動代替テキストはありません。